旅先でこっそりデリヘル呼んだときの体験談をご覧ください。

旅行先でデリヘル堪能

エッチだけでない風俗嬢のサービス

仕事が多忙でなかなか休暇をとれないでいると、休みの時に一緒に過ごせる相手がいなくなる。学生時代はたくさんの女性と仲良くしたけど、今は当時の面影が全くない。自分はエッチをするより女性と一緒に食事をしたり、軽く飲みながらお話をするのが好き。そのため、風俗嬢を家に呼んで遊ぶとしてもちょっと目的が違うかな。でも、お金を払って彼女たちと遊ぶのは変わりないので、デリヘルに電話をして好みのタイプの女性を指名した。家に来た女性と一緒に好みの料理を選び、早速頼んでみた。その後は、彼女と一緒にソファーに座って休日を満喫した。可愛い女性が隣にいるだけですごく楽しい気分になれるし、精神的にも肉体的にも癒される。彼女が魅力的だからこそこういう関係がやめられなくなるんだよね。たまに、キスをしたりして恋人気分を味わうことがあるけど、彼女はしっかり自分の希望プレイを理解してくれているので、空気を呼んで恋人のように演じてくれる。彼女のサービスは天下一品と言えるだろうな。

お気に入りの風俗嬢と定期的に楽しむ

同じデリヘル店で遊んでいると、お気に入りの風俗嬢が決まってくる。自分の好みと希望プレイ、女性のできるプレイ内容や相性などを総合的に判断すると、恋人以上に素敵な関係になれる女性が見つかったりする。自分にはお気に入りの風俗嬢がいて、今回も彼女を指名して一緒にホテルに行った。普段は家に呼んでエッチをしていたのだが、たまには雰囲気を変えてリッチな感じのエッチもいいよね。バスルームで泡風呂に入ってお互いの体が綺麗になってから、ローションを全身にかけて体全身を使ったマッサージ。このマッサージがすごく気持ち良くて女性の体の柔らかさの神秘を実感できるんだよな。男性なら女性の胸やお尻を中心にあの柔らかい感触を好きな人が多いはず。自分はできることならずっとおっぱいとお尻を触っていたい。さらに欲を言えば、乳首をコリコリしたり引っ張ったりしたい。彼女の体はすごく魅力的なので体を満喫しているだけでもお腹いっぱいになるんだな。違うプレイは次回楽しめばいいし、彼女とのエッチはやめられないよ。

エッチがしたい時は風俗嬢を家に呼ぶ

自分には無性にエッチがしたい時があって、どうやって女性と楽しむか真剣に悩むときがある。基本的にはお食事をしたりお酒を飲んだりして、女性の警戒心を解いてから少しずつ刺激するのがお決まりのパターン。誘いにうまく乗ってくれれば、少しずつ下心を見せてもうまくいく可能性が出てくる。しかし、恋人以外の女性とエッチをするのは極めて稀なパターンであり、女性の警戒心はかなり高く性欲の塊になっている男性が解けるほど単純ではないんだよね。自分はそういう女性を相手にするのは苦手なので、風俗嬢を家に呼んで気楽にエッチをしている。今回は、いつもの好みとは違ったタイプの女性を指名してデリヘルを頼んでみた。いつもなら胸が大きくて女性らしい体型の娘を選ぶのだが、今回は完全に逆パターン。全体的に小柄な女性を選んでみた。きっと今まで味わってきた刺激とはまた違う種類の刺激を味わえるので、やめられなくなるよね。今回の女性は今までの女性と全く違ったので、しばらく彼女を指名してじっくり味わいたい。


近所のデリヘル店で気楽に遊ぼう

エッチがしたくてたまらなくなり、地元の女性のブログを一人ずつ見ていた。可愛くてノリのいい女性がいれば声をかけてエッチに持ち込もうと、下心全開でチェックをしていたのだがそう簡単には行かないよね。すごく可愛い女性を見つけ数人に声をかけてみたけど、適当に相手されて会うところまでは行かなかった。自分はただ話すだけでなく会うのが目的だったので、かなり残念な結果だったと言えるだろう。たまたま、女性を調べていた時に気軽に遊べるデリヘル店を見つけた。基本的に料金が安めで、在籍している風俗嬢たちは明るい感じの人当たりがよさそうな娘ばかり。彼女となら気楽に遊べるような感じがしたので、今回は彼女を予約して家に呼ぶことにした。若干路線変更したけどエッチができるんだから、本来ならばこっちが一番の近道だったかも。キスをしてから彼女の体を触ると女性特有の柔らかさが手に伝わる。抱きしめると体全体で彼女の体温を感じることができ、女性の体を満喫することができた。料金が安めなのが一番気楽に遊べるポイントかな。

特殊な性癖を風俗嬢に刺激してもらった

自分には人に言えないような特殊な性癖がある。顔面騎乗をされて勃起したものを乱暴に扱ってもらったり、いじめてもらうとかなりやばくなる。普段は職場内で管理職と言われる立場にいるため、どちらかと言えばS寄りの性格をしている。しかし、本当は弱そうな女性にいじめられればいじめられるほど興奮してしまう、典型的なドエム男なんだ。こんなことを書くだけでも恥ずかしくて興奮してしまうけど、今回は自分好みの小柄な風俗嬢にこの変態な性癖を刺激してもらった。デリヘルのホームページを見ていると、一目惚れをしてしまった女性がいてそれが彼女だった。彼女にいじめてもらえたらきっと世界が変わるだろう。自分の中でそれだけ大きな期待があって、待っている時間は彼女のことで頭の中が一杯になっていた。実際に、顔面騎乗されながらベルトのようなもので叩かれると、男性なのに潮を吹いてしまった。すごく恥ずかしくて変態だけど、究極に気持ち良くてやめられない。これからは彼女だけとエッチをしていきたい。

男性特有の敏感な部分を風俗嬢が愛撫

一般的に知られている性感帯は誰もが上手く刺激できるけど、最近になって注目されてきている場所もあるんだよね。男性の場合は会陰部と呼ばれる場所があって、女性の体でいえばちょうど子宮の入り口の部分。男性の場合はそこに穴が開いているわけではなく、興奮してくるとこの一帯が固くなってくるんだ。そこを電マやローターなど振動系の玩具を使って刺激すると、すごい体験をすることができるらしい。一人エッチの時にたまに刺激したりするけど、ちょっと変わった刺激が癖になってやめられなくなる。きっと、風俗嬢に愛撫してもらったらもっと気持ち良くなれるはずなので、新たな性癖を開発してくれそうな女性を指名してデリヘルを頼んでみた。家に来た女性に希望プレイを伝えてシャワーを浴び、ベッドの上でエッチの準備をした。これからはじまるエッチに対しての期待感からか、勃起したものの先から汁が垂れてきた。そして、彼女に愛撫してもらうと意識が飛びそうなくらい気持ちいい。やはりココは男性にとっての新たな性感帯だね。